京都祇園「京烏 金継ぎ教室」

Img0560.jpg 

「大切なものを大切にできる時間」

 

おうちに欠けたり、割れた大切な陶器や硝子製品などはありませんか?

欠けたり、割れた陶器や硝子を美しく蘇らせる日本の伝統技術「金継ぎ」で、もう一度大切なものと時間を過ごしませんか?

「京烏(きょうからす)」では、京都の漆職人さんから直接習える金継ぎ教室を開催しております。

 

 教室概要 

 

  • 日時:毎月第2・第4土曜
  • コース:①14時〜16時(二条城近くの工房にて)②19時〜21時(祇園にて)
  • 参加費:初回コース(4回)16,000円(別途、道具が必要)
  • 場所(昼)京都市中京区三坊大宮町138-1(二条陣屋向かい)やまむら染工内
  • 場所(夜):京阪祇園四条駅より徒歩1分、阪急河原町駅より徒歩5分 京烏(きょうからす)
  • ※開催していない日もございますので、必ず事前にご連絡くださいませ。

 

 *主催:京都老舗金物卸「河長」 ネットショップCHOBEY http://chobey.com

 

 

 

 

 『金継、金繕いとは』

 

割れたり欠けたりした陶磁器・ガラスを漆で接着し、継ぎ目に金や銀などの粉を蒔いて飾る、日本独自の修理法です。

修理後の継ぎ目を「景色」と称し、破損前と異なる趣きを楽しむアートでもあります。 現代では漆の代わりに合成接着剤を使うこともあります。

また金継ぎは、一度くっついたら離れないところから、古くから結婚される方へ縁起物として送られることもあります。

 

講師は、現役の職人の島本 恵未(しまもと めぐみ)さん、杉本 晃則(すぎもと あきのり)さんです。

はじめは簡単な金継からはじめ、徐々に難しい技法に挑戦をしていってみましょう。
漆のひとつの技法、金継を通して漆の奥深い世界を体験しながら、日本の伝統技術の持つアートな魅力を少しづつ知っていただければと思います。

 

_DSC1444.jpg

 

 

 金継ぎ教室の風景 

 

教室は、毎月第2、4土曜日にあります。

昼の部(二条城)と、夜の部(祇園)と分かれておりますので、通いやすいお時間帯をお選びください。

金継ぎをされたい漆器によって作業が変わりますので、講師が一つずつお教えしながら進めていきます。

金継ぎ以外の漆や螺鈿の技術を習われる方もおられます。

ご不明な点などあれば、随時質問することもできます。

 

 

_DSC1381.jpg

 

 

 

 講師紹介 

 

OK_DSC2770.jpg

島本 恵未(しまもと めぐみ)
1988年 和歌山生まれ 京都市在住
2011年 京都精華大学造形学科日本画専攻 卒業
漆芸家村田好謙氏に師事
2013年 京都産業技術研修所基礎漆工コース 修了
「贈展」出品(ギャラリー恵風/京都)
和歌山県美術展覧会工芸部門最優秀賞受賞 京都帯留め展 佳作受賞
2014年 うるおい漆展 京都府知事賞受賞
「香合と釜敷展」出品(ギャラリーThe 14th.moon/大阪)
「かぐや姫のうつわ展」(ギャラリー左右/京都)
「京の涼」(JR京都伊勢丹/京都)
「大人の文化祭」(新宿伊勢丹/東京)
「春を迎える祝いのカタチ展」(日本橋三越本店/東京)
2015年 廻展」(ギャラリー空.鍵屋/京都)
「うるしでことほぐ展」(ギャラリー14th.moon/大阪)
「次世代に継ぐURUSHI展」(arton art gallery)
京ものユースコンペティション グランプリ 受賞
2016年 「遊の節句展」(阪急梅田 祖雅堂)
「島本惠未 展覧会」(京都大丸)
「rooms32」出展(東京代々木体育館)
現在 各展示会や催事などに出品を続ける。

 

杉本 晃則 
1980年 京都市生まれ
1999年 京都市立銅駝美術工芸高等学校卒業 卒業制作『風』教育長賞受賞
三代目鈴木 表朔氏に師事 2002 年 日展初出品初入選
2002年 日展初出品初入選
2003年 日展入選 以降7回入選
2007年 日独 ART RAINBOW PROJECT に出品 ドイツにて開催
2008年 うるおい漆展 京漆会賞受賞
2010年 京都工芸美術作家協会展 協会賞受賞
全関西美術展 全関西美術展賞佳作受賞
創工会展 京都府知事賞受賞
2011年 京都市美術館遭遇領域 野外造形展 京都新聞社賞受賞
2012年 京都府美術工芸新鋭展 工芸ビエンナーレ 招待出品
創工会京都工芸賞受賞
2014年 漆芸工房「表望堂」を立ち上げる
現在 京都工芸美術作家協会会員
京都産業技術研究所 漆工コース講師

講師お二人がされている表望堂さんのサイトはこちら 

 

 ご参加いただく前に 

 

  • 金継ぎをされたい磁器・陶器の欠け具合によって必要な道具や工程が変わりますので、お申込みの際に必要な道具や工程などご相談させていただきます。

 

 

 お申し込み等について 

 

お申込み、ご相談は、こちらからどうぞ。

①タイトル:京烏 金継ぎ教室
②名前 
③電話番号
④メールアドレス 
⑤ご希望のコース:昼の部(二条城近く)・夜の部(祇園) 
⑥その他 

 

電話は08037818082 担当 杉本まで